医院ブログ

2014.09.11更新

体に痛みや不快感があれば病院へ行きますが、自覚症状がない場合には、病院へは足が向かないでしょう。
しかし、自覚しない所で体に支障を来たしている場合があるため、病気の早期発見、早期治療のために健康診断が実施されています。

眼の病気も、充血するとか目やにが出る、見難いなどの症状があれば眼科を受診しますが、症状がなければ、なかなか受診しないことが多いでしょう。
しかし、体と同じで、知らない間に病気になっていることがあります。

当院では、40歳を超えた方には、定期的に眼科検診を受けていただくことをおすすめしています。
40歳を超えるころから、白内障や緑内障が増えます。
特に緑内障は、失明率も高いため、早期発見が必要です。

三ノ宮にお住まいで、長く眼科検診を受けていない方は一度当院を受診ください。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179