医院ブログ

2014.10.06更新

「目は口ほどにものを言う」という諺があります。
目は感情を表すという意味ですが、実は目は心の状態だけでなく、体についても語ってくれます。
体のなかで外から直接、血管を観察できるのは眼底だけなのです。
眼底検査で体の状態を知ることもでき、生活習慣病や血液の病気、脳腫瘍等が発見されることもあります。

最近目がかすんできた、視力が落ちた、目が疲れる等の症状が出たら「年だから」「パソコンの使い過ぎかな」と自己診断せず、ぜひ眼科を受診なさってみてください。
白内障や緑内障等の目の怖い病気が潜んでいたり、糖尿病等、目とは別の病気が原因になっていることもあります。

三ノ宮駅徒歩1分の当院では幅広い眼疾患に対応しています。
当院で対応が出来ない場合には、病院への紹介も行っています。
目の言葉に耳を傾けに来ませんか。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179