医院ブログ

2014.10.16更新

近年、パソコンやスマホの普及で生活が便利になった反面、目への負担が大きくなっております。
慢性的な眼精疲労の原因はいろいろと考えられますが、やはり長時間のパソコン使用、読書、携帯ゲーム等の影響が大きく、それがそのまま睡眠不足、倦怠感に繋がっていることが問題視されています。

これらを放っておくと、普段の生活を送ることが困難になり、治療も長引く恐れがあります。
症状が出ましたら早めに眼科を受診することをお勧めします。

三ノ宮にあります当院では、患者様と症状について丁寧に話し合い、治療方針を決めております。
軽度の疲労であれば、点眼を処方して様子を見ることから始めております。
その他、視力低下、ものもらい、結膜炎等でお悩みの方はぜひご来院ください。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179