医院ブログ

2014.10.29更新


結膜炎とはまぶたの裏の眼瞼結膜や白目の部位の球結膜という粘膜が炎症を起こした状態を指します。
目が赤くなったり痒み、異物感を感じたり、めやにが出る場合もあります。
放置しておくと症状が悪化し生活に支障をきたすこともあります。

結膜炎は原因が違うと有効な薬が違いますので、結膜炎の状態を顕微鏡で観察し診断します。
感染性の結膜炎 特にウイルス感染の場合は、自分自身が感染源となりうる可能性がありますのでおかしいなと感じたら早めにご来院下さい。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179