医院ブログ

2015.01.30更新

そろそろ花粉症の季節です。今年の花粉は早くでて、飛散量が多いとの予報がでています。
目の花粉症は、アレルギー結膜炎の一般的な症状ですが、充血、目のかゆみ、目やに、涙目など不快なものです。
抗アレルギー剤の点眼や、症状が強い場合には消炎剤を併用するのが有効です。
この、抗アレルギー剤点眼を花粉の飛散前から始めると、飛散時の症状が強く出ないと言う事がわかっています。この方法を、季節前投与といいますが、既に花粉症になっている方は、花粉の飛散時期から2、3週前から点眼を始められる様に、早めに眼科受診する事をお勧めします。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179