医院ブログ

2014.06.30更新

みなさま、こんにちは。
当院は、目の健康全般を診療する眼科を開院しております。

三ノ宮より多くの患者様がご来院してくださっています。

目の不調を感じている方がいましたら、お気軽にご来院ください。
当院は、丁寧な問診と病状についてのお話をすることをモットーとしております。
皆様のお悩みをしっかりお聞きし、最適な治療を提供することはもちろんのこと、病状について丁寧に説明させていただくことで心に抱えた不安を取り除く一助になれれば幸いです。


目の渇きで来院される患者様が増えました。
そのほか、かすみや不快感がある方、その症状はドライアイかもしれません。
そのままにしておくと痛みや充血、さらに視力低下を引き起こすこともありますので、お早目に受診してください。

投稿者: 曽谷眼科

2014.06.25更新

当院は大変アクセスも良く、三ノ宮界隈の方にも多く活用していただいている眼科です。

最近のアンチエイジングの研究では、日々"ご機嫌"に過ごす事が効果的と言われています。
目が不健康だと、毎日の生活も気分が塞ぎがちになり、"ご機嫌"になれなくなるでしょう。
もし目に関して気になることがあればお気軽にご来院下さい。

また最近は知らぬ間にドライアイになっている人が多い様です。
目も外気に日々さらされています。暑い日や冷房の強いところでは、目も皮膚と同じく乾燥もします。
またコンタクトレンズを1日中目の中に入れていると目にもそれなりに負担がかかってきます。
そうした条件が重なると、ドライアイの状態になりやすくなります。

ドライアイかもと思いつつそのままにせず、ぜひすぐにでも受診する事をお勧めします。
場合によっては視力低下や充血、疲れなどにつながってしまいます。
きちんとしたケアを目にも与えてあげましょう。

他にも自覚しにくい緑内障や加齢で起きやすい白内障もお任せください。

投稿者: 曽谷眼科

2014.06.23更新

昨今、スマートフォンやタブレットの普及によりドライアイの症状を訴える方が多くなっている印象があります。
特にスマートフォンは画面が小さいため、凝視しがちになることから瞬きの回数が減り、結果的にドライアイを引き起こすことになります。
涙がバリアのように表面を覆うことで目を守る役割を果たしていますが、その涙が不足したり、涙の質の低下によりドライアイが起こります。画面を凝視することで瞬きの回数が減り、涙が蒸発しやすくなることから目の表面が傷つきやすくなりますので、意識的に瞬きをするようにしましょう。

当院は、三ノ宮を拠点に眼科全般の診療を行っておりますが、当院にもやはり最近はドライアイの症状でお越しになられる患者様が多くなりつつあります。

投稿者: 曽谷眼科

2014.06.17更新

 地域のみなさまの眼の健康をお守りしたいと考えております。
 三ノ宮周辺にお住まいの方に多くご来院いただいています。
また、当院は眼科の学校医も務めており、学校健診の日は診療時間の変更などありご迷惑をおかけしております。

 視力の低下や目の疲れを訴えて来院される方が少なからずおられます。これはお子さんの場合はゲームのし過ぎ、オフィスワーカーではパソコンの長時間の使用などで起きることが多のいですが、診察すると、ドライアイが認められる方が多くいらっしゃいます。ドライアイというと目薬をさせば簡単に治るのではと思われる方もいるかもしれませんが、実はドライアイは放置すると良くない病気なのです。

 ドライアイも酷くなると、眼に傷がつきやすくなるため、痛みが強くなります。また視力の低下を引き起こすこともあり、あなどれない病気です。
今はドライアイ専用の目薬もありますので、素人判断ではなくぜひ眼科医を受診していただきたいと思います。

投稿者: 曽谷眼科

2014.06.09更新

目にまつわるトラブルは年々多くなってきています。
三ノ宮にお住まいの皆さんの中にも、違和感や疲弊感を覚えた事がある人は多いのではないでしょうか。

一つの要因としてテレビやパソコン、スマホなど生活スタイルが変化してきている事が挙げられます。
目が乾く、ずんと重い等を感じた事はないですか。
ドライアイは視力低下を引き起こしたり様々な弊害を生みます。
ぜひ早めに眼科を受診して下さい。

またコンタクトレンズを使用している人の中で、定期的に眼科を受診されない方が見受けられます。
今はインターネットなどで安価でレンズが手に入りますが、かかりつけ医を決めて定期的に目の検査をすることは非常に重要です。

当院は患者様になるべくわかりやすい言葉を使い、親しみやすい病院であることを目指しています。
ぜひお気軽にご相談下さい。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179