医院ブログ

2014.07.30更新

最寄駅から徒歩1分の通院に便利な眼科医院で、三ノ宮周辺から患者様がお越しになります。
雨に濡れずに当院にお立ち寄り頂けますので、お気軽にご来院下さい。

日差しがまぶしい季節となりましたが、お肌同様、眼も日光から労わってあげて下さい。
当院では緑内障やドライアイ、結膜の病気など眼科全般を診察しておりますので、調子が悪い場合は我慢をせずにご利用下さい。

診察では患者様目線の分かりやすい説明を心掛けています。
当院では眼を身体の一つの臓器と捉えて診察をしています。
治療とともに、日常の生活における注意点もお伝えしています。
患者様からのご質問には丁寧に対応いたしますので、分からないことがありましたらお尋ね下さい。
患者様の立場にたった医療をご提供できるように日々研鑚をしています。

投稿者: 曽谷眼科

2014.07.29更新

当院は、JR阪急、阪神三ノ宮駅から歩いて1分の眼科です。
通院しやすく、夜19時までと診療時間も長いことから、多くの患者さまにご来院いただいております。

当院は1965年に開業しました。
これまで長く診療を続けてこられたのは、地域のみなさまのお陰です。
恩返しのためにも、これからもみなさまと真摯に向き合い、目の健康を守って行きたいと思っています。

パソコン、携帯、強くなった紫外線など、現代は目に負担のかかるものがどんどん増えています。
少しでも目に異常を感じたら、我慢せずに早めに眼科を受診してください。

症状の軽い重いにかかわらず、患者さまの目線に立って分かりやすく診察内容をご説明します。
何でも相談できる眼科をお探しなら、どうぞ当院へお越しください。

投稿者: 曽谷眼科

2014.07.24更新

昨今のスマートフォンやタブレットの普及により、目の乾きをうったえる方が多くなり、当院にも目の乾きでお困りの方が連日のようにお越しになられます。

これらの症状はドライアイによるものが多く、ドライアイはその名のとおり目の潤いが失われることで様々な症状を引き起こす病気です。

目の表面はまばたきをすることで涙がベールのように覆い、目の乾燥や感染を防いでいます。
しかし、スマートフォンやタブレットを凝視し続けていることでまばたきの回数が少なくなると、目が乾燥した状態となり、ドライアイを起こしやすくなります。そして、目に違和感や視力の低下をおぼえるようになるのがドライアイの特徴です。

当院は、三ノ宮を拠点にドライアイをはじめとした眼科全般の診療を行い、半世紀近く眼科の看板を掲げ続け現在に至っております。

投稿者: 曽谷眼科

2014.07.17更新

病院は、健康な方もそうでない方も少し緊張する場所です。

普段みなさまが聞きなれない医学用語でなく、できるだけわかりやすい言い方での説明をおこない、ご自身の眼と身体の状態を正確に理解してもらうことを優先的に考えています。

また、治療に関しても数多くの臨床経験と確かな知識を駆使して、満足いただけるような治療を提供したいと考えております。ただし、当院にない設備を必要とする治療の際には、ご相談のうえ信頼できる病院を紹介させていただいています。


投稿者: 曽谷眼科

2014.07.09更新

涙が出るのはどんな時でしょう。
悲しい時やうれしい時だけでなく、涙は様々な働きを持っています。
目の表面に潤いを与え、感染を防御したり、異物が入った時に表面を洗い流したりしてくれるのが主な涙の働きです。
その大切な涙に問題があり、角膜表面に異常をきたした状態がドライアイです。

ドライアイという言葉は、パソコンやゲームなどの普及でよりたくさん聞かれるようになりました。
ドライアイかも、と軽く考えていると視力低下を起こすこともあります。

目が乾く、目が疲れる、目の中がころころチクチクするなど違和感がある、また、目のかすみが気になる三ノ宮の方は、当院へ相談にお越しください。
目は体の窓、という視点で、眼を体の中の一つの臓器として診療を心がけています。

投稿者: 曽谷眼科

医院ブログ

078-391-2179