医院ブログ

2014.09.30更新

当院には目のかゆみでお悩みの方が多数通院されていらっしゃいますが、目のかゆみを訴える方の多くは結膜炎を発症されている方が多いです。

アレルギー性結膜炎は花粉症の季節になると発症する方が急増しますが、花粉症の季節が過ぎた後もハウスダスト、カビ、ダニアレルギーなどのアレルギーにより結膜炎を発症される方は少なくありません。また、細菌やウィルスによる感染性の結膜炎もかゆみの原因となります。
当院は三ノ宮を拠点に眼科全般の診療を行っており、結膜炎の診断、治療も行っています。

当院で結膜炎の治療を行う際には、顕微鏡で結膜の状態を確認し、症状に応じてお薬を処方いたします。
症状に応じて薬を使い分ける理由は、感染によるものかまたはアレルギー性によるものなのかによって使用する薬が異なるためです。
薬についてご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。

投稿者: 曽谷眼科

2014.09.24更新

三ノ宮周辺で眼科をお探しでしたら、最寄駅から徒歩1分の当院をご利用ください。
当院は患者様に分かりやすくご説明をします。
眼と身体の状態を良く理解することは治療をする上で大切です。
お力になりますので、ぜひご一緒に治療に取り組みませんか。

当院では、眼科全般を診察しています。
お子様からご年配の方まで、幅広く対応をしておりますので、眼のトラブルを抱えている患者様はお気軽にご来院下さい。
当院は長年のキャリアがある眼科医院です。
確かな知識と治療を持って日々診察を行っています。
ご質問、ご相談がありましたら、お気軽にご利用ください。

近頃はスマホ、パソコンで眼を酷使している患者様が多数おられます。
ぜひ眼を労わって欲しいと思います。

投稿者: 曽谷眼科

2014.09.17更新

近年では、パソコンを長時間使うのが当たり前のお仕事風景になってきました。
そのため、当院にもドライアイによる目の痛み、かゆみ、異物感などを感じて来院される患者さんも多いです。

エアコンの乾燥した空気の中で、長時間パソコンにむかっていると、目の表面が乾いてしまいます。
そのため、作業途中で、目を休めるようにすることも予防の一つです。

軽度のドライアイでしたら、点眼薬での治療となりますので、早めの来院をおすすめします。
市販の点眼剤もいろいろあるので、症状にあうものは、どのタイプか知るためにもしっかり検査は受けていただきたいです。

三ノ宮駅近辺で働いている方にも、通いやすい眼科医院のため、お昼休みや、勤務後に見える患者さんもいます。

投稿者: 曽谷眼科

2014.09.11更新

体に痛みや不快感があれば病院へ行きますが、自覚症状がない場合には、病院へは足が向かないでしょう。
しかし、自覚しない所で体に支障を来たしている場合があるため、病気の早期発見、早期治療のために健康診断が実施されています。

眼の病気も、充血するとか目やにが出る、見難いなどの症状があれば眼科を受診しますが、症状がなければ、なかなか受診しないことが多いでしょう。
しかし、体と同じで、知らない間に病気になっていることがあります。

当院では、40歳を超えた方には、定期的に眼科検診を受けていただくことをおすすめしています。
40歳を超えるころから、白内障や緑内障が増えます。
特に緑内障は、失明率も高いため、早期発見が必要です。

三ノ宮にお住まいで、長く眼科検診を受けていない方は一度当院を受診ください。

投稿者: 曽谷眼科

2014.09.09更新

三ノ宮にお住まいのみなさま、日本人の失明原因の第1位が緑内障であることをご存知でしょうか。

緑内障とは視神経繊維が徐々に減っていくことで視野障害が起きる病気のことで、眼圧が高いと緑内障になるリスクが高くなり、最近の統計では、40歳以上の20人に1人は患っているといわれています。
初期の段階では自覚症状はなく、かなり進行した状態になると視野が狭くなる、部分的に欠けて見える、などの症状が現れます。


視神経は、再生不可能な中枢神経なので、高い眼圧で一度ダメージを受けると完治させることはできません。
そのため緑内障の治療は、眼圧を下げることで視野障害の進行を遅らせることになります。
ですから早期発見がとても重要です。

緑内障の初期には自覚症状がないため、早期発見には眼科での検診が有効です。
まだ若いから、などと安心せず定期的に検診を受けて、大切な視力を守りましょう。

投稿者: 曽谷眼科

2014.08.28更新

当院は神戸市の三ノ宮において、1965年の開業以来地域の皆様の目の健康をサポートしてきました。
豊富な経験と知識を元に何でも聞きやすい眼科医として、治療を行っております。
目の不具合は精神的にも不安になりやすいと思いますので、できるだけ分かりやすく丁寧に説明を行い、症状や診療を理解していただけるよう心がけております。

最近では、パソコンや携帯、コンタクトレンズの使用が増えることで、ドライアイに悩まされる方が多くなりました。
そのまま放置しておくと視力低下にもなりますので、目が乾くと感じたり、かすみ、ころころするなど気になることがあれば当院までご相談ください。

また、加齢と共に多い緑内障や白内障などの場合には、確かな診断でそれぞれに合わせた治療を行います。
通院が困難な場合には往診も行います。

投稿者: 曽谷眼科

2014.08.26更新

こんにちは。
当院は、皆様の目の健康を守る事が使命と考え診療をしております。
三ノ宮にお住いの皆様から愛され、数多くの方にご来院いただいております。

視力の低下が気になるお子様をお持ちの皆様、ぜひ一度当院へお越しください。
数多くの患者様を診察してまいりました確かな目で、最適な治療を提供いたします。

白内障は、ほとんどが加齢とともに発症します。
初期にみられる症状としては、薄い字が見えづらいことがある、明るい場所であるにもかかわらず、かすんで見える、他の人が感じるよりも暗く感じてしまうといったことがあげられます。
気になる症状がある方は、お早目に受診することをお勧めします。

投稿者: 曽谷眼科

2014.08.20更新

現在多くの方がコンタクトレンズを使用していますが、使い捨てのコンタクトレンズを何日も使用したり、取り外すことが面倒でそのまま寝てしまったりしている方も多いようです。
そのようなことを続けていると、角膜に傷がつき、ひどくなると後に視力障害がのこる可能性がありますので必ず使用方法は守り、違和感があればすぐに受診をしてください。

当院ではコンタクトレンズをご希望の方には眼の状態など診察をさせていただき、目にあったレンズをご提案させていただいています。
眼の状態以外でも身体を動かす機会があるかないかでも種類が変わってきますので、コンタクトレンズをお考えの方は是非一度ご相談ください。

当院は三ノ宮近辺にお住まいの方に多数ご来院いただいています。
わかりやすい説明を心掛けていますのでどうぞお気軽にお越しください。

投稿者: 曽谷眼科

2014.08.14更新

最近明るいところがかすんで見える、薄い文字が見えづらい、全体的に見えづらくなったということはありませんか。
白内障かもしれません。
白内障は放っておくと大幅な視力低下につながる恐ろしい病気です。
白内障の原因には、加齢、栄養障害、糖尿病、紫外線、外傷などの物理的障害、遺伝などが考えられます。
治療法としては、点眼剤や、内服薬、症状を緩和する漢方薬がよく処方されています。
さらに進行してしまうと白内障手術が必要となります。

三ノ宮にございます当院では、白内障だけではなく緑内障、ドライアイ、ものもらい、結膜の病気、眼底の病気、コンタクトレンズの処方などを行っております。

目の病気には初期の段階では自覚症状のほとんどないものもありますので、定期的に検診されることをお勧めしております。

投稿者: 曽谷眼科

2014.08.11更新

夏は目のトラブルが起きやすい季節だということをご存知でしょうか。
目の充血、目のかゆみ、目やになどが起こるウイルス性結膜炎は、夏に増える病気です。
子どもがプールで感染し、発症しやすいプール熱(咽頭結膜熱)もそのひとつです。
ほうっておくと、周りの人に感染させてしまうこともあります。

強い紫外線も目にダメージを与えます。
目の充血などを起こす瞼裂斑(けんれつはん)、視力低下の原因にもなる翼状片(よくじょうへん)のほか、目の水晶体がにごって、視力低下を引き起こす白内障の原因となることもわかっています。

目の充血や目やに、ものが見づらいなどの症状はほうっておかずに、早めに眼科を受診しましょう。
当院では眼科全般を診療対象としております。
三ノ宮近辺で目のトラブルにお悩みの方は、一度当院にご相談ください。

投稿者: 曽谷眼科

前へ 前へ

医院ブログ

078-391-2179